【つわりつらい】3週間ほぼ絶食。壮絶な吐きづわりはいつまで?私は15wに落ち着いた

シューナです。いぇい。

1歳児の母となった今、忘れないうちに妊娠・出産の話をブログにまとめておきます。今回のお題は「つわり」あなたのつわりはどこから? 吐きづわり?食べづわり?よだれづわり?――そんなあなたに金のベ○ザ!なんてね。そっこー効く薬があればノーベル賞ものだ。ほんと切実よね、妊婦さん。

 

 

 

つらすぎ。「つわり いつまで」とググる日々…

 

もーーーーーーね。 だめです。

妊娠7w・8w・9wの頃の私、完全に逝ってました。

寝たきり。24時間寝たきり。長期入院してる人の気持ちが・痛みが少しかもしれないけれど分かった。つらいね、何もできないってつらいね。

 

具体的にどういう状況かと言いますと、何ひとつ食べられない。

食べる、吐く、寝る。食べる、吐く、寝る。これのエンドレス。これを3週間。つまり3週間ほぼ絶食状態。「吐きづわり」ってやつです。妊娠したからこれからどんどん体重増えるんだろうな~と思いきや、奥さん、まさかの5kg減ですよ。

ほほほ・・・。や、笑えない。

 

痩せたら赤ちゃんに栄養いかないじゃん!って心配だった。何より、当時食べることしか趣味がなかった私は生きる希望を失って世界から色が消えたような状態に。身体もヤバいし精神的にもヤバい状態で、ただただつわりがなくなる日を待っていた。「つわり いつまで」と何度ググったことだろう。

 

 

 

10w、ようやく回復にむかう

 

固体も液体も何ひとつ受け付けない、そんな状態が変わり始めたのが妊娠10w。10wは一般的にもつわりが落ち着く時期らしい。ある日起きたら体が軽い。お!こ、、、これは!!!ついに!!!胸が高なる。その日、出先でミスドの汁そばを完食。この日の感動は忘れられない。

 

回復にむかったことは確かなんだけど、まだ完全ではなかった。つらさのピークを終えたというのが正しくて、10w~14wはまだ吐いてしまうことが多かった。胃が小さくなったせいか量が食べられない。すぐお腹いっぱいになる。少しでも許容量を超えるとリバース。食べ物のにおいが気持ち悪く感じるのも変わらず。だから冷えたお惣菜がちょうど食べやすかったりした。

 

 

 

 

乙女チックな食事内容に

 

つわりが落ち着いてきても、食べられるものは決まったものだけ。

・ジュース

・ポカリ

・みかん

・プリン

 

JKのおやつですか?

「食事」って感じあんまりしないよね。ラーメンや焼き肉はとても食べる気になれなかったし、お好み焼き屋さんとか店の前通るだけでにおいに気持ち悪くなってた。やばい。この記事書いてたら当時のこと思い出して吐きそう。ううう。。。

 

食べる量も時間をかけて徐々に増えて(戻って)きた。本当に胃袋が生活の中心になってしまって、常に胃袋の機嫌をうかがって過ごしていた。「胃袋、元気?」「胃袋、あと一口食べていいかい?」多少不自由だけど、少しでも食べられるのがうれしくて心も元気になっていった。心と体ってつながってるね。

 

当時家で過ごす時間が圧倒的に多く、ほとんどネットしてた。ふだんゲームしないのにオンライン麻雀ゲームとか「たまごっち」とかダウンロードして、精一杯気を紛らわせていたなあ。泣ける。あとオモコロ見てた。オモコロ最高。

 

omocoro.jp

 

 

 

 

15w、吐き気がおさまる

 

妊娠15w。特定の食べ物しか受け付けない状態が変わった。つわりで一番つらいのが「食べたいと思っても体が食べ物を拒むこと」食べたいのに食べられない。15wになるとその苦しみが終わり、食べたいと思うものが食べられるようになりました。ふたたび感動!

 

しかし、息つく間もなく新たな問題が。それは便秘。はーー。妊婦はマイナートラブルが絶えないねぇ~~~~。出産まで体のあちこちでトラブルが起こり続けるイメージ。まあね、子宮が20倍もでかくなるんだからあちこちに影響が出てもいたしかたないわな。

 

そんなわけで「つわり いつまで」とググる日々は終わりをむかえ、変わりに「妊娠 便秘」とググる日々が始まったのでした。ちゃんちゃん。

 

 

 

 

シューナのつわりまとめ

 

個人差が大きいと言われるつわりですが、私はこんな感じでした。

 

4w――吐くような咳が頻繁に出る。なんとなく不快な感じ。

7~9w――吐き気が常にある。絶食状態。一番大変。つわりのピーク。 寝たきり。

10w――回復にむかう。少しずつ食べられるようになり、心も元気に。

15w――吐きづわりがおさまる。量は入らないけど好きなものが食べられる。

 

 

 

 

みんなに知ってもらいたい、このつらさ

 

つわりはつらい。今日もどこかでこのつらさに耐えている人がいる。でも、そのつらさは他人には分からない。分かりづらいの。 だって見た目はふつーのお姉さんだから。

 

妊婦ってさ、お腹が大きい時期って短いんだよ。すれ違う人がみんな「妊婦だ」って気づく大きさになるのって妊娠10ヶ月とか、そのころ。妊娠後期だ。それまでお腹って意外と目立たない。でも、一番席をゆずってほしい時期って実は妊娠初期だったりする。電車のにおいキツいな吐きそうだなって、鼻にティッシュ詰めてマスクして必死で、でもお腹は出てないから見た目では妊婦と分からない。なんか優先席にも座りづらい。

 

お腹の出てる人だけが妊婦じゃないのよ~~~。それは妊婦のほんの1割に過ぎなくて、今目の前にいるお姉さんも人知れず吐き気と戦っていたりする。けっこう隠れ妊婦多いから、やせたねーちゃんがフラフラしてたら、この記事を思い出してほしいな。

 

 

 

 

以上、妊娠初期のつわり体験談でした!

妊娠・出産記録はまだまだ続きます。出産とつわりどっちがキツいかって聞かれたらけっこう悩むレベル。出産の痛みに匹敵するくらい壮絶な体験だったなあ。食べたいものが食べられる今は最高だ。