冬のおむつ替えめんどくさい…を解決する商品。頻尿赤ちゃん対策&紙おむつの節約にも

シューナです。寒いね。雪だね。

日々おむつ交換にいそしむ全国のママさんに伝えたいことがあります。

 

「おしっこ吸収ライナーという商品があって、ナプキンの要領で使えるのでストレスが減るよ」ということ。超おすすめ!

 

 

 

おむつ替えめんどくさい

 

おむつ交換ってめんどくさいですよね。我が家は紙おむつですが、1日12~16枚は確実に使っています。頻度で言うと1時間に1回は必ずおしっこで交換しています。

 

1歳過ぎにしては多い方だと思います。あと、私自身こまめに替えたい派なので少しぬれただけで交換しています。(2、3回おしっこ吸収させてから替えるお家もありますが、娘が敏感肌なのですぐ交換するようにしています)

 

おむつを脱がせて、新しいのを履かせる。

 

夏はいいんですよ。女の子だからワンピース1枚で過ごしてるので、ひらりとめくれば即おむつ。おむつまでの動線が非常に短い。でも冬はどうでしょう。

 

ズボンはいてますよね。このズボンが鬼門です。ズボンを脱がせる手間が発生する。これだけで発狂もんですよ。

 

相手は人間1ねんせい。当然ズボンもはけません。自分で脱ぐこともできません。右足あげて、左足あげて、お尻を包んで、おむつずれてないかな?これを毎回チェックする。冬場のおむつ替えってそういうことなんです。これを1日15回?動き回る子ども相手に?やってらんねーよ。

 

あ、つい本音が。…ごほん、ごほん。やってらんないざますわよね、奥様。これ全国のママ毎日やってるの?すごいな。って本当に思います。私も大変だな…と思いながらも娘が肌荒れしやすいので使命感をもって取り組んでいました。でもね、良い商品があるんです。

 

その名も「紙おむつの節約に ピジョン おしっこ吸収ライナー」

 

f:id:shew7:20171124113838j:plain

 

いってしまえば「生理用ナプキン」みたいなものです。

紙おむつと合わせて使います。

 

<おしっこ吸収ライナーの上手な使い方>

1.ライナーをお手持ちの紙おむつに貼りつけます。

  ※ 男の子も女の子も前より(お腹側)にセットするとモレが防げます。

2.お子様にはかせます。

3.おしっこしていたらライナーを取り外します。

4.そのまま紙おむつが使えます。

 

説明書きより抜粋

 

f:id:shew7:20171124113852j:plain

 

ライナーは個包装されています。ほんとナプキンそっくりですね。パンツタイプの紙おむつと比べると3分の1くらいの小ささなのでお出かけのとき荷物が減ります。頻尿っ子ママにはかなり助かる…!

 

f:id:shew7:20171124122028j:plain

 

 

 

 

我が家での使い方

 

公式の使い方と2点違います。1つ目、紙おむつをはかせた状態でライナーを交換しています。その方が位置を間違いません。モレ防止のためにお腹側にセットするには、いったんおむつをずり下げた状態の方が正確に貼れます。公式は順番が逆で「セットしたあとにはかせる」とあります。しかしそうすると思った位置にならず何度もはったりはがしたりの手間が生まれます。

 

2つ目、ライナーをはがしたあとは再度ライナーをはっています。公式ではライナーをはがしたら次は紙おむつで受けとめられる…というような説明。つまり、紙おむつの使用量が半分で済むわけです。我が家はこの節約ワザに磨きをかけて、1日1おむつで済むよう、ライナーの交換を基本にしています。

 

公式:おしっこ

→ライナーをはがす

→紙おむつでおしっこ

→紙おむつをはがし、ライナー付きおむつを装着・・・繰り返し

 

我が家:おしっこ

→ライナーをはがして、新ライナー装着・・・繰り返し

 

ライナー交換だけなのでズボンを脱がせるのは1日1回(うんちのときは例外)で済んでます。わお!楽ちん。こまめに替えている、でもズボンまで脱がさないのでストレスがありません。

 

この商品に出会ってずいぶんラクになりました。同じ習い事で会うママさんに教えたらすごく喜んでくれたので、全国のママさんに教えたくなりました。

 

 

 

 

おむつ代が半分になった

 

うれしい!節約が1番の目的ではなかったけど、ストレスのない方法を取ったところ結果的に節約になっていました。

 

我が家の紙おむつは安いマミーポコ。それでも毎月1万2000円くらいかかっていました。ビッグサイズだから単価高いのもあってけっこう家計を圧迫してましてね…。それがピジョンのおしっこ吸収ライナーを使うようになってから6000円くらいになりました。

 

ざっくりしか計算してないからあれだけど、でも確実におむつ代は減ります。さっき述べた通りサイズも小さいので荷物も減ります。ほんとおすすめ。

 

 

 

 

応用ワザ・こんな使い方もアリ

 

amazonのレビュー見たら、いろんな使い方がかかれていて、なかには布おむつの上にはるという人もいました。その人は蒸れが心配だったようで、布おむつにはることで蒸れが少ない気がすると満足した様子でした。まさか布おむつユーザーまで使っているとは…。あとはトイレトレーニングに使っている人もいました。ママのいろんな心配を解決してくれるのはうれしいですね。

 

ま、私はズボンのときのおむつ替えが面倒って理由なんで、そこが解決されただけでめちゃくちゃうれしいです。

 

 

 

 

注意点・デメリット

 

(1)前より(お腹側)にはらないとモレます。

ま、モレるといっても紙おむつがほぼほぼ吸収してくれるけどね、場所注意です。

 

(2)はかせたあとライナーが折れてないかチェック

お尻側も広がってはれてるか手でさわってチェックが必要です。包装の折りグセ通りにたたまれちゃってるときがあります。お尻に接着テープがくっついちゃかわいそうですからね。おしっこも弾いちゃうし。慣れればうまく一発ではれますが、時々しか交換しないパパは特に注意が必要です。

 

(3)うんちは無理よ

おしっこ吸収ライナーの名前の通り、おしっこのみです。うんちはふつーにライナーはみ出すので、潔く紙おむつごと交換しましょう。今のところ、このライナーのせいでうんちがモレたということはないので、その点は大丈夫です。下痢気味のお子さんなどはあえてライナーをつけない方が節約になりますね。ライナーが濡れないうちにうんちで交換となるともったいないですから。

 

(4)売ってる店に注意

ベビー用品が充実したドラッグストアにはありますが、ファミリーのいない地域など、店舗によっては取扱がありません。事前に尋ねないと無駄足になることも多々あります。うちはたまたま近所で取り扱いがあったのですが、旅行先で手に入れようとしたらなかなか見つからず苦労しました。amazonで売っているので、ネットで買うのも確実でおすすめです。

 

(5)ヘビロテに注意

公式では推奨されていない方法、我が家のようにライナーメインで紙おむつ1枚を酷使する方法で使うと、ときどきモレます。酷使しすぎると紙おむつのギャザー部分がやぶけてしまうんですね。だから、あれ??なぜかズボンまで濡れてる・・・ということが2回くらいありました。1日2~3回は紙おむつを替えるのがベストかもしれません。特に外出時は替えのズボンももっていこうと反省しました。あと酷使しすぎないよう(ライナーに頼りすぎず紙おむつも交換しようと)反省しました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

・こまめに交換するストレスが減ってうれしい

 

・荷物が減る。おむつ代の節約にもなる

 

・使い方には慣れが必要 

 

 

 

余談ですが

 

マミーポコ可愛くなっててびっくり。最初は「メーカー各社おむつのデザインに力入れ過ぎじゃない?どうせゴミになるんだから柄なんてどうでもいいじゃない」なんて思ってたんです。

 

でも違うね!柄大事だ。新生児なんて1日20枚とか交換するわけ。ママが一番頻繁に見るものがおむつ…ママがテンションUPできるよう柄は大事だ。

 

f:id:shew7:20171124113918j:plain

 

私はメリーズのうさぎが好きだったんだけど、家計見直しで安いマミーポコに変更。

ベビーミッキー・ベビーミニーの柄だったんだけど、今月から変わってたよ。大人のミッキーになっていた。

 

外のパッケージも、おむつの柄も変わってた。かわええ。

 

f:id:shew7:20171124113940j:plain

 

左端のが今までのデザイン。THE・安いおむつって感じでしょ?それが今回のリニューアルでこんなにかわいくくっきりした柄に。うれしい。

f:id:shew7:20171124113951j:plain

 

チェック柄。かわいい・・・!

 

f:id:shew7:20171124114001j:plain

 

全部で12種類だそうです。今までは1種類だったのに突然どうした・・・!