『離乳食作り』がしんどい人へ|『冷凍野菜』でめんどくささ、栄養面、保存性が全て解決!!【生後6カ月児の反応も記載!!】

離乳食 野菜 冷凍野菜の安全性・栄養
スポンサーリンク
モロコシ子
モロコシ子

眠い。赤ちゃんの夜泣きも酷いし、疲れた。
離乳食も毎日作るの疲れた。

でも、買うと結構高くつくし…。
手抜きだと栄養も偏るし…。
作り置きすると傷んじゃうし…。

何か良い方法はないのっ…!?

と、今回は『毎日の育児で疲れ過ぎて離乳食を作るのがしんどい。でもなるべく手作りを食べさせたい』と考えている方向けに、栄養も時間も、保存まで解決できるたった1つの方法をご紹介いたします。

スポンサードサーチ

記事の監修者
冷凍野菜研究家

外食専門の食品卸9年目の営業。これまで試食、取り扱った冷凍野菜の数は150種類以上で、冷凍野菜の開発にも従事。日々のご飯作りに役立つような『冷凍野菜』の調理法、特徴、商品概要、簡単レシピなどを紹介しています。夢は自宅で栽培している野菜を『冷凍』して、『冷凍野菜』として『商品化』すること。最近嬉しかったことは、これを読んだ方が『意外と冷凍野菜ってちゃんと料理すれば美味しい』『便利で使いやすい!!』とお声掛けいただいたこと。

らいすたをフォローする

【結論】『離乳食』には『冷凍野菜』ペーストがおすすめ!!

なぜ『離乳食』に『冷凍野菜』ペーストをおすすめするか。

その理由は5つあります。

①、安全・安心(基本的に野菜のみで、添加物もほぼ入っていない)

②、長期保存可・使う分だけ解凍(半解凍し小分けにして、製氷トレーに移せば廃棄も少ない)

、育児に疲れたパパ・ママも楽(解凍し、お湯と混ぜるだけなので簡単!!)

④、栄養価も豊富(野菜をペースト状にしただけなので水溶性ビタミンも豊富)

⑤、赤ちゃんも食べやすい(裏ごしされており、きめ細やか)

といった具合に『冷凍野菜』ペーストは『離乳食』にピッタリ

『ブレンダー』や『フードプロセッサー』なども要らないというのもメリット。

いちいち洗い物もしなくて良いですからね。

結構、ペーストにする機械を洗うのも面倒臭いんですよね(笑)

とにかく、『あぁ、もうダメ、育児、疲れた。離乳食疲れた』という方にはぜひとも薦めたいものです。

ただ、気になるのは『本当に赤ちゃん、食べるの??』という疑問。

離乳食は『ベー』する確率が高いので気になる所ですよね。

というわけで、赤ちゃんに『冷凍野菜』ペーストを差し出してみました。

らいすた
らいすた

果たして赤ちゃんは『冷凍野菜』を食べてくれるのか!?

生後6カ月の赤ちゃんに『冷凍野菜』ペーストを与えた時の反応

今、らいすたの家には6カ月くらいの赤ちゃんがおります。

その赤ちゃんに今回は下記の『冷凍野菜』ペーストを食べさせてみました。

①カゴメ 国産コーンピューレー 1kg

②カゴメ 枝豆ピューレー 1kg

③カゴメ かぼちゃピューレ― 1kg

④フレック うらごしさつまいも 400g


※下記画像参照

  • カゴメ コーンピューレー
  • カゴメ 枝豆ピューレー
  • カゴメ かぼちゃピューレ―
  • フレック 裏ごしさつまいも

食べさせ方は、次の通り。

①、小分けにしていた冷凍野菜ペースト30gを600Wのレンジで1分半。

②、水15mlを加えて、混ぜる。(柔らかくする、冷ますため)
※月齢によって『柔らかさ』は変えて良いと思います。

③、必ず指で温度を確認して食べさせる。

本当に食べるかどうか気になるところですが、結果は次のようになりました。

表情の変化積極的に食べたか完食したか総合評価
①コーンピューレ―少し笑顔口に近付ければ口を開ける完食A
②枝豆ピューレ―少し笑顔口に入れれば食べる完食B
③かぼちゃピューレ―終始笑顔口を開けて待っている完食S
④裏ごしさつまいも終始笑顔口を開けて待っている完食S
【冷凍野菜ペーストを赤ちゃんが食べた反応】

見た感じ、『甘み』のあるペーストを赤ちゃんは好んで食べるようです。

子どもは甘いもの、割と好きですもんね。

でも、野菜本来の甘みなので、糖分に対し、それほど過敏にならなくて良いと思います。

ちなみに『甘み』がほとんどない『枝豆ピューレー』でも口に入れればもぐもぐ食べました。

実際に『枝豆ピューレ―』を食べている動画↓

カゴメ 枝豆ピューレ― 30g
らいすた
らいすた

簡単に作れて、赤ちゃんも食べやすい!!

基本的には野菜なので、栄養素も豊富!!

小分けにして製氷トレーやジップロックで長期保存も可能!!

スポンサードサーチ

まとめ

というわけで、『離乳食作り』がしんどいと思っている方には、『冷凍野菜』ペーストがおすすめです。

おすすめする理由は、こちらの5つ。

①、安全・安心
②、長期保存可・使う分だけ解凍
③、育児に疲れたパパ・ママも楽
④、栄養価も豊富
⑤、赤ちゃんも食べやすい

『離乳食』を買ってくれば高くつく。

でも、作るとなると正直めんどくさい

私も2児の父親で毎日離乳食をあげているので、大変さは痛いほど分かります。

そんな時に『冷凍野菜』ペーストは心強い味方になってくれます。

じゃあ、それはどこで買えるのかというと、業務用スーパーもしくは通販です。

『離乳食』にオススメの『冷凍野菜』ペーストの購入に関してはこちらの記事をご覧ください。

【楽スギ!?解凍だけコスパ◎】離乳食にオススメな『冷凍野菜』8選|冷食業界8年で2児の父が解説

それではここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました