娘の髪がからまる…思いきって2,000円のクシに変えてみたら

ココナ(1歳6ヶ月)は髪が長い。生まれたときから髪が生えていたし、その後もぐんぐん伸びて今や立派なロングヘアー。肩下10cmくらいかな?

 

 

女の子らしくて可愛いんだけど、長いゆえに絡まりやすいという悩みがあります。子どもの髪って柔らかくて細いからね~。

鳥の巣のようにこんがらがり、最終手段で結び目をはさみで切り取る・・・なんてこともあるほどです。なんとかしたい一心で、「髪のケア」について調べてみました。

 

↓長いので使用感を知りたい方は「実際に魔法のクシを使ってみると…」からどうぞ!

スポンサードサーチ

結論から言います

・クシを2,000円のものに変えてみた

・からまりが取れた!イェイ

・デザインも洗練されてておすすめ

・それ以降も愛用中なので、悩んでいる人はお試しあれ!

 

・・・ということです。

 

「魔法のクシ」があるらしい

ネットで調べてみると「子どもがブラッシングを嫌がる」「全然髪がほどけない」など同じ悩みをもつ家庭がいっぱい!やはり皆さん、悩んでるんですね。同じ悩みをかかえる人を見つけると「自分だけじゃないんだ」とほっとします。解決策としてはヘアオイルを使う、クシを変える、この2つの方法が主流のようでした。

 

なかでも気になったのが「タングルティーザー」というクシ。頑固な絡まりをみるみるほどいてくれるそうな。ほんとかなー?

 

タングルティーザー公式サイト

 

見た目はマウスにしか見えない。なにこれ?どういう構造?使っている人見たことないけど??不信感を抱きつつも、amazonの商品ページを開きました。

 

すると口コミがいっぱい。レビュー400~500件超。隠れ人気商品だったのね・・・!私と同様の悩みをもち、子どもの髪に使ってみたら改善したという人が多数いたため購入を決意しました。

 

スポンサードサーチ

選ぶならフタ付きのタイプ

さて、タングルティーザーを買おう!

 

む?いろいろ種類があるのか・・・ほうほう。ここは買ってから後悔したくないところ、しっかり選ぼう。

そして時間をかけて決めたのがこちら。

 

amazonでは購入時点で2,254円でした。

 

<この商品の決め手>

・コンパクト

・フタ付き

・デザイン豊富で可愛い

 

定番の「タングルティーザー・オリジナル」と比べて長さが2~3cm小さいのが、このコンパクトスタイラー。(フタの分、高さは1cm大きいんだけどね)のちのち娘が自分でとかすことを考えて、子どもの小さな手でも握りやすいサイズがいいかな?とコンパクトスタイラーの方を選びました。

 

フタ付きなのでカバンにひょいと入れて外出先や旅行先でも使えます。

 

そして一番の決め手はデザインの可愛さ!ハローキティやディズニーのデザインもあります。毎日使うものだから、デザイン大事です。見るたび、触るたび「ああ、これにして良かった」と思いたいじゃないですか。

 

クシに2,200円かあ…。お高い!と葛藤しつつ、「からまりが解決して、この先何年も使えるならいいか」と思いきって購入してみたのでした。

 

開封レビュー

ここから写真てんこ盛りです。

 

amazon、あいかわらず大きい箱で送ってきます。

 

 

正面、横、背面、それぞれ撮ってみました。サンリオのコピーライトマークもちゃんと入ってる。箱はプラ製ですがしっかりしているので、プレゼントにも安心です。いたるところにキティちゃんがいて可愛い!

 

 

こちらが実物。TANGLE TEEZER タングルティーザー コンパクトスタイラー ハローキティ/ベイビーピンク(ドット)

 

光の速さで検品しに来る娘。

 

実物かわいい~~!

予想以上にしっかりプリントされてて、海外製品特有のザツさはまったく無し。きれい。つるんとツヤのある質感ですね。

 

写真左がフタ。「カチッ」としまります。

 

ブラシの毛先部分。「長い・短い」の繰り返しになっているの分かりますか?

この構造・面積の広さ・特殊素材の毛先によって、軽いタッチでもからまりが取れやすいそうです。

 

・・・・ていうか、何度見てもマウスだわ。クシに見えない!

従来のクシ・ブラシとはまったく違う発想で作られたんだろうな~おもしろい。

 

毛先部分のアップ。

髪とかした後のでごめんなさいね。

髪の毛、繊維ぼこりもちゃんと取ってくれました。

 

毛先部分は柔軟性があって先も丸く、痛くありません。でもちょっとくすぐったいかな(笑)

 

スポンサードサーチ

説明書・記載事項

Oh…

クリーンでスムーズで・・・パーフェクト・ライフスタイル

・・・だそうです!

 

 

字が小さいので一応文章でもご紹介しておきます。

以下、引用。

 

ーーー説明書ーーー

ブラッシングだけでサラサラ。艶やかな美しい髪へ。

●「タングルティーザー」は髪に無理な負担をかけることなく、まるで魔法のようにもつれを解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ。

●細い髪や痛んだ髪、濡れた髪でもスムーズに解きほぐし、お子様からご年配の方まで幅広く効果を実感できます。ウィッグやエクステンションのお手入れにも。

●ブラシの毛先が丸く加工されているので、頭皮のマッサージにも効果的です。

 

コンパクトスタイラーの特徴

携帯用に小さめで、カバーが付いているためそのままバッグに入れて持ち運びができます。逆毛などのポイントメイクにも最適な大きさです。

 

お手入れ方法

軽い汚れは柔らかい布で軽く拭き取っていただくか、水洗いしてください。(構造上、ブラシの保護カバー取り付け部分から水が入る恐れがあります。)

汚れがひどい場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗い、よくすすいだ後に水気を切って陰干ししてください。十分に乾燥させたあとは通気性のよい所で清潔に保管してください。

 

ご使用上の注意

◎用途以外での使用はお控えください。◎頭皮に傷、はれもの、湿疹などの異常がある場合は使用しないでください。◎髪や頭皮に負担がかからないよう適度な加減でブラッシングをしてください。◎火気のそばに保管しないでください。◎ドライヤーの熱を長時間あてたり熱湯をかけたりすると本体の変形の恐れがあります。◎高温多湿な場所での保管はしないでください。

 

材質およびサイズ

材質

本 体:ポリプロピレン

ブラシ:熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

 

サイズ   :6.8 × 9 × 5cm

***

引用ここまで。まあ、説明書はふつーというか、一般的なブラシと同じ内容って感じですね。

 

ブラッシングの基本ワザ3つ

さっそく娘の髪をといてみます。・・・と、その前に私が「ブラッシングで気をつけていること」をご紹介しますね。

 

<ブラッシングのコツ>

(1)毛先からとかす

(2)頭の下部分からとかし始める

(3)毛束を分けて、少しずつとかす

 

優しく、少しずつが基本です。この逆をおこなうと頭皮に負担がかかるし、いつまでもほどけません。痛いし子どもも嫌がります。根本からガーッと引っ張るのは最悪^^; 女性は髪の扱いに慣れているんですが、けっこう男性は知らないことみたいです。パパにブラッシングをまかせるとヒヤヒヤしませんか?

 

この3つのコツを伝えるだけで、パパも優しくとかせるようになりますよ。ブラッシングに悩んでいる方もぜひ試してみてください。今回もこの3つのコツを踏まえてとかしていきます。

 

スポンサードサーチ

実際に魔法のクシを使ってみると…

 

Before:髪をとかす前

 

サイドはそこまでではないんですが、中央にからまり有り。指が通りません。

 

After:髪をとかした後

 

 

修復不可能と思われた部分も、指が通るまでに改善しました。

 

使い始め、10分は覚悟して

 

頑固なからまりは、10分くらいとかしてやっとほどけました。使った人の口コミを見ると、こんがらがった部分をとかすにはやはりこのくらいかかっている様子。

私としてはもう切るしか道はないと思っていたので、切らずに済んでばんばんざい!とはいえ、なかなか根気がいりますねーー。ココナもよくじっとしてくれていたと思います。

 

クシのフタをもたせたり、別のおもちゃをもたせたりしてなんとか動かないよう工夫しました。

毛先から少しずつ、やさしく。

 

 

道はけわしい!

 

 

光が見えてきた・・・あと少し!

 

 

軽い力で、小さな範囲を繰り返しとかす。

無事からまりが取れました。

 

 

使い始めは一番根気がいりますが、一度とけばその後苦労はしません。毎日のブラッシングは5秒くらいでささっと完了! からまっても1分位とかせば、ほどけるようになりました。

 

これは心強い・・・!今後10年くらいお世話になろう。

 

人形の髪にも使えるのか検証

ひいっっっ!!!!!!!!

 

怖!!!!

ぽぽちゃんがそばにいたので、人形にも使えるか試してみました。

説明書によるとウィッグやエクステにも使えるとのこと。じゃあ、人形もいけるはず。ぽぽちゃんも普段100均のクシでこまめに手入れしていますが、2,000円のクシと差はでるのでしょうか。

 

 

う~~~~ん。正直、ぽぽちゃんに対してクシがでかすぎて使いづらい。

 

 

サラツヤになりました。

 

<結論>

・人形にも使える

(からまりのひどいものは不明)

・でかすぎて使いづらい

・小回りのきく小さいクシの方が向いている

 

大人の髪にも使えるのか検証

というか、大人用のヘアブラシなので、ふつうに使えます。ただ、持ち方が特殊なので慣れるまで滑ります。

 

マウスをもつように手のひら全体で包み込む。でも素材がツルンとしているんで「あっ飛んだ」と何回かなりました。

 

慣れるとラクです。ふつうのブラシだと柄の部分を強く握りますが、このブラシだと、かるい力でとかせます。ふしぎ~~。それが特殊な形をしているメリットみたいです。力を分散させて、軽い力でとかせる。しかも面積が広いのでとかすのも少ない回数で済みます。時短!

 

販売ページを見るとエマ・ワトソンが使っていると記載されてたんだけどほんとだろうか…。

TANGLE TEEZER(タングルティーザー)正規品取扱いの公式オンラインショップ

 

日本では全然なじみないよね。見たことないし。

 

まとめ:いいよ!

大人は短い時間、軽い力でとかせる →最高!

切るしかないと諦めていた絡まりもとける →ありがたや!

いい。おすすめです。

 

 

しいて弱点をあげるなら、

・慣れるまで頭皮がくすぐったい

・値段が500円くらいならいいのに

ってことくらいかな。

 

あとね、このクシなら子どもに身支度を覚えてほしいってママにもいいと思うな。ふつーのクシって尖ってて危ないでしょ?あと力を入れてとかしがち。力まかせにとかして髪の毛が無駄に抜けちゃったりね。

これはまるいから刺さる心配もなし。かるい力でとかせる。幼稚園くらいの子に与えて、朝自分で身支度させるのもよさそう、なんて思いました。

 

ではまた!

 

 

 

らいすた

23歳で1度目のうつ、25歳で2度目のうつ発症し、『早くこの世から去りたい』と嘆いていた男が再就職して、結婚して、子どもも出来て、ログハウスも建て、なんか人生やり直すことができてんでね?と感じているやつのブログです。うつになって良かった。

あわせて読みたい