ココナ一歳半、はじめて髪を切る

こんにちは!シューナです。ココナも1才半になりました。早いなぁ~~~~。

ついに、伸ばしていた髪をカットすることにしました。生まれてはじめてのカット。思い出としてここに記録しておきます。

胎毛筆を作りたい

カット専門店に到着。

待ち時間にあらかじめ髪を結んでおきました。3分割。胎毛筆のためです。

一度もハサミを入れていない髪の毛を胎毛(たいもう)と言います。別名、産毛。うぶげって言うと顔のうぶ毛のイメージしかないよね。

その胎毛を記念として筆に加工するというものがあるらしい。へその緒文化の延長みたいなもの。毛を見て思い出に浸り、毛を愛でる的な。小学校のころ書道の時間に先生が話してて「本当にやる人いるの?」って当時思ってたけどまさか自分がやろうとはね。親ばか街道まっしぐらです。

胎毛をまとめておくために、結び目の上を切ってもらうようお願いしました。

大人しく座れるのか?

座ってくれた!!ほっっ。

座ってくれるか不安でしたが、子ども用椅子がくるま型になっていてココナも興味津々。抱っこして乗せると、ハンドルを握ってノリノリです。よかったー。この椅子考えた人天才や…。

マントを嫌がって泣く

しかし、安心したのもつかの間。

マントをかぶるのを拒否、泣いて抵抗するココナ。

私は隣で「ママと手にぎろうか」「ハンドルくるくる~」「このボタンなんだろう」と全力で気をそらせ、美容師さんは大人しくなった瞬間にささっとカットしてくれました。さすがプロ。

あっという間におかっぱ頭に。この長さもいいけど、今回はショートカット希望なのでさらにカットしてもらいます。

きれいなショートカットに変身

ちょこちょこグズっていたココナですが、プロの手によって立派なショートヘアーに仕上がりました。すごい・・・!!

うなじ、顔についた毛を取ってもらいます。

終了。所要時間25分。ココナ、よくがんばったね。

美容師さん手際良くありがとうございました。

さっぱり。すっきり。

このあと私もショートカットにしてもらいました。

結果:大成功!しかしロングが恋しい

こうしてココナのカットデビューは大満足の結果になりました。私がすでに何度か通っているお店で、美容師さんを信頼していたこともありスムーズにいって本当に良かったです。

美容師さんの技術、工夫、気くばり、くるま型の椅子、アンパンマンのアニメ。いろんなもののおかげでココナも良い印象のままカットを終えられたと思います。途中泣いちゃったけどね。2回目は多分、もっとスムーズにいきそう。

ひさびさのショートヘアー、すごく新鮮。

しかし・・・早くもロングヘアーが恋しい!!

七五三までに伸びるだろう、ということでショートカットにしたんですが、さっそく長い髪が恋しくなってしまいました。

ああ、またツインテールに結びたい。

風に揺れるストレート。

あのころの君は夢のーーなかーーーー♪

モンさん(夫)にも「ココナは長い方がいい。シューナも長い方がいいのに。。。」と言われる始末。それは分かるけどショートの方がシャンプーもブローも楽なんだよっっっ。まあ、私もココナも髪伸びるの早いので、1年後にはまあまあ伸びてるだろう。

でもね、

ショートでも相変わらず可愛いよ、ココナ!