0才でプールデビュー@シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

ココナ0才9ヶ月。はじめてプールに行ってきました。水着選びや、遊びの様子、注意点などなど、ここに記録しておきます。

まずは水着選び

我が子の記念すべきプールデビュー。そして水着デビュー。可愛い水着を選ばねば!

プールでは水着レンタルもしていたのですが、買うのと同じような値段だし、やっぱり好みの水着を着せて思い出を残したいので買うことにしました。子どもの衣類はだいたいネットで買うので、ゆとりをもってお出かけ日の2週間前には購入しました。気合い入りすぎ?だって楽しみなんだもの。

お店で売っていない

実店舗で買いたい派の人は時期に注意。札幌駅テナントのような都会では3月から売っているのですが、大半の店では6~7月に取扱はじめるようです。そう、5月じゃどこも売ってない。シーズンでない場合、ネットで探すのが確実ですね。私のビキニ、お出かけ当日に探したのですが、本当にどこも扱ってなくて苦労しました。。。何件も電話したんですが「今の時期に置いてるわけないじゃん?」って雰囲気でした。スポーツ用品店すらもそんな感じ。競泳用ならあってもビキニはないんですね。最終的にドンキの店員さんに頼みこんで、昨年の残り物3点をバックヤードから引っ張り出してきてもらい、ほとんど選択肢のないまま決めました。サイズも普段LなのにMしかなかったからキツい(泣)私の分もネットで買っておけばよかった

0才児の水着のサイズは…

ココナは平均より少し大きめ。

0才9ヶ月現在の体重は9kg/身長72cm

普段の服はすでに80を着ていました。となると水着も80か?と思ったのですが70の水着を買いました。なぜ??購入当時の心境がまったく思い出せないのですが、結果的にぴったりでした。良かった。

水着の下に水遊び用のオムツをはかせるので、少しゆとりのあるサイズ選びをした方がいいと思います。でもゆとりがありすぎると、自分で脱いじゃったり肩ひもが下がったりする恐れもあるから難しい。

海外ブランド(H&M、NEXTなど)は表記サイズより大きい傾向にあるので、普段80着ているから80にしたのにブカブカ、ということもあります。ご注意を。

メルカリで良品発見

安く買いたいな~とネットを徘徊していたら、メルカリに良いものがありました。私の好きなミントカラーのストライプ。スクール水着タイプ。ビキニも可愛いんだけど自分で脱いじゃいそうで怖いから、ベーシックな形のものにしました。

帽子もセットで販売されていたので、帽子着用が義務づけられた所にも行ける!ということで購入いたしました。送料込600円。いい買い物できた~♪

メーカーはベビーグッズのトップブランド・ピジョンだし安心です。0~1才の衣類ってすぐサイズアウトする=着用回数が少ないから、中古であっても美品が多くて狙い目ですよ。子どもが出来てからかなりメルカリにお世話になってます。ありがたや…。

さっそく試着、帽子いやがる

水着はすんなり着てくれましたが、帽子は断固拒否。

帽子、きつかったんですね。帽子に引っ張られて変な顔になってました(笑)

今回いくプールは帽子が義務づけられてないので問題なし。

ガトキンのプールにいざ突入

やってきたのは、「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」です。そう!みんな大好きお菓子のシャトレーゼが運営しています。プールの受付の隣には店舗もありました。夏なんてアイスすぐ買えるからうれしいね。小腹がすいたらパンもあるし。

地元民は「ガトキン」と略していました。プールのほかに温泉・ホテル・レストランなどが併設されたレジャー施設です。ターゲット層がファミリーのようで、子連れウェルカムな雰囲気です。実際きているのはじーちゃんばーちゃん8割でしたが。

公式サイト:シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

おそるおそる水の中へ・・・。緊張するね。

水に浸かりました。あまり動かず、不思議そうにしているココナ。水温は普通の温水プールと同じくらいです。

ちなみに、撮影できるエリアが決まっていて、キッズプールは撮影OK

幼児用の浅いプール

ボールがいっぱい、乗り物もある幼児プール。水深も浅いので0~2才は断然こっちがおすすめです。同じくらいの小さな子もいて、ココナもちょっと慣れてきた様子。

リトルタイクスのシーソーに乗せてみる。これ、水のなかでも使えるんだー!!すごー。

シーソーよりボールに夢中。

寒い時はここに避難

水に入っているときはいいけど、出ると寒いんですよね。北海道の5月ってやっと桜が咲くころ。本州でいうと3月の寒い日レベルなわけで。屋内といえど、冷えます。

寒いときは家族休憩室が用意されているので、そこで一休みできます。中は超ぬるいサウナみたいになっています。しかしソコもなかなか寒いので、一番おすすめなのがジャグジープール。ほどよい水温で冷えた身体が温まる。ぬるま湯最高です。

もうさすがに寒いや、となったら温泉に移動しましょう。プール料金に温泉が含まれているので、温泉で〆れば完璧です。塩素も落として帰れるし、家帰って寝るだけだから楽ちん。

まとめ:家族にやさしいプールでした

ココナのプールデビュー、ガトキンで良かったです。家族歓迎とうたっているだけあって過ごしやすかったです。例えば…

おむつがとれていない子でもプールOK、温泉OK

・タオルが料金に含まれているので荷物が少なくて済む

・帽子必須ではないので、嫌がる子も大丈夫

あとはこんなこともうれしかったです。

・荷物をかける場所がプールのそばにある

写真OKエリアがある

・冷水ポット&紙コップが用意されていて水分補給ができる

ココナははじめての環境で疲れたのかプールに2時間いただけで、帰りの車で爆睡でした。

持ち物・注意点

水着のほかに、水遊び用おむつを持っていきました。売店でも買えますが、事前にネットやドラッグストアで買っていった方が安いです。あとは行き帰りの車内で日光がキツかったので、うすく日焼け止めを塗りました。

注意点ですが、0才児ということもあり、慣れない環境は疲れやすいので短時間の利用がおすすめです。料金が大人1600円とお高めで、長く遊んで元を取りたい気持ちになるんですが、実際利用したのは2時間くらいでしょうか。短い。

小さい子を連れていく場合、夕方コースがちょうどいいです。16時以降入場で通常より300円安くなります。我が家もこれにしました。

くわしい料金表はこちら

また来たいな~。ココナ、お疲れさま。また行こうね。