小樽キンダーリープ・親子で木のおもちゃに癒されてきた

こんにちは!シューナです。小樽に遊びに行きました。ココナ(1才7ヶ月)がよろこびそうなおもちゃ屋さん「キンダーリープ」にはじめて行きました。<お店のサイト>小樽・ヨーロッパ玩具のお店|Hands on Toy’s キンダーリープ

もうね・・・ログハウス好きにはたまらない。

大好き!また行きたいっ!通いたいっ!木の空間、木のおもちゃに囲まれてしあわせなひとときでした。癒されるぅぅ。2階にはおもちゃが体験できるキッズスペースもあります。子連れ旅行者必見。写真たっぷりでお店の様子を紹介していきますね。

どこにあるの?

「キンダーリープ」があるのは、北海道小樽市住吉町4-4

南小樽駅から徒歩10分の場所です。私たちは車で行きました。メルヘン交差点の近くです。

道路の右手、黄色い看板が出ています。

駐車場あり

お店の前に2台、横に5台、合計7台分の駐車スペースがあります。ありがたい。

※余談ですが、木の上にカラスがいて、車にフンをかけられました(笑)

注意しようがないけど、お気をつけて。

お店の外観

わくわく。楽しみだね♪

道中ねていたココナも元気回復。

わっっ

カラフルな風車にびっくり!

外観は歴史を感じさせるレトロ~~な石蔵。

入口。

月・火はお休み。営業時間は18時までとのこと。

ジブリみたいな世界観。年季はいってるねぇ。

いざ店内へ。

1階はおもちゃ屋さん

入口をあけると、リローーン・コローーン♪と木のベルがお出迎え。うわわ。この音色にはきっと森林100万個を濃縮した癒しが詰まっている・・・。不思議の国に来たって感じ。カフェ開いたら絶対このベルつける。

1階は木のおもちゃ・ヨーロッパ玩具がいっぱい。商品・店内写真は<お店のサイト>に載ってるので見てみてね。

ゆっくり店内を見たあとは2階へ。今日のお目当ては2階のキッズスペースです。

木の階段をのぼると…

もうね、ログハウス好きにはたまらないポイントがいっぱい。まずは入口横の薪ストーブ。じんわり、あったかいね。

木の階段、いいでしょう。いいでしょう。

吹き抜け。

2階に小さなカフェがあります。今回は利用しなかったけど、メニューボードみたら飲み物けっこう充実してたよ。コーヒー・紅茶のほかに自家製ハーブティー・自家製レモネードなど。

天井。

いいねぇ。木の感じ、いいねぇ(語彙力)

2階はキッズスペース

キッズスペース。

正式名称:「おもちゃのお試しコーナー」

おもちゃのお試しコーナーは有料(時間制)になっています。
最初の30分は無料、以後30分ごとに300円(大人・子ども1歳以上共通。キンダーリープ会員さまは200円)です。

2階お試しコーナーには、小さなお子さんでも楽しめるおもちゃの他、ハンモックなどもご用意しています。また、乳幼児をもつお母さんのために、授乳室もご用意しております。引用元:お店について|キンダーリープ

我が家は1時間利用しました。大人2人、子ども(1才7ヶ月)1人の合計3人×300円で900円

受付で名前を書いて、帰りに清算します。店長さんが近くにいるので対応してくれます。

全然、自由な雰囲気だから「無料で帰るなんて図々しい?」とかの心配は無用です。受付リスト見る限り、最初の30分で帰る人も多いみたい。我が家はキンダーリープ目的で行ったし、このあと予定もないので1時間堪能してきました。

きゃーー♪

真っ先におままごとコーナーへいくココナ。女の子だなあ。

おままごとコーナーにはお人形がいっぱいでした。赤ちゃんいるね。うんうん。

鍋のフタを入れたり、ものを詰めたり、皿を重ねたり。

うちは台所に入れないようになっているのに真似ごとができるのはなぜだろう?料理している後ろ姿で覚えたのかな。教えたわけじゃないのに子どもってすごいね。

ハンモックでゆーらゆら

ハンモックやろうよ。しかし・・・

やーーーーん!!と断固拒否のココナ。

バッッッッッッ!!!!(逃走)

スチャ。

入れてみると意外にも気に入ったようす。

ゆーら、ゆーら。

わたしも乗りたいんだけど、ミシッ・・・っていったのでソッコー降りました。

木のおもちゃ、他

マグネットも木。

はめこみ・形あわせ。ココナは○が得意なんだよね。

2才からできるゲーム。サイコロをふって出た色をおいていく。店長さんが解説してくれました。

話題のキュボロ。藤井聡太棋士の影響で完売状態が続いている超人気商品。

手押し車。でんでん太鼓のようにひょうたんが回ります。

木のシンプルな椅子。ひっくり返すと座高が低くなる。いいなあ。ほしいなあ。

まとめ:元気になりました

ログハウスに住みたいと言いながら、あまり計画が進んでいない現在。こうして木の空間にいることで「あー私、こういうのが好きなんだよな」と再認識。好きに触れることで元気になりました。

3月の日曜日、15-16時半に行ったのですが、空いていました。2階は貸し切り状態。観光シーズンがいつか分からないけど、シーズンを避ければゆっくりできるんじゃないかな。

木のおもちゃっていいよね。私、ココナのためというより完全に自分の趣味で集めてるわ。将来、収集したおもちゃ解放して、自分がキッズスペースをつくる側になりたいな。

キンダーリープ…小樽の街歩きに疲れたら寄ってみてね。大人も充分楽しめるよ。

ではまた!