ちいぽぽちゃんの全身・アップ画像

こんにちは!シューナです。ちいぽぽちゃんが届いたので、写真を撮ってみました。全体の様子・顔・髪・目・手足・服のあるなし・後ろ姿・横から・・・。画像をばーーーーっと見るだけでも「ほおお!こんな感じなんだ!」と楽しめますよ。

標準装備のちいぽぽちゃん

箱から出したままの姿はこのようになっています。THE・赤ちゃんファッション。頭から見ていくと、ねこみみ帽子、ぞうさん重ね着風短肌着、ホットピンクのかぼちゃパンツ(ブルマ)THE・赤ちゃんですね。近年の流行り、「赤ちゃんにもシンプルコーデをさせたい!」というミニマリスト的なママの好みとは全く違います。子どもらしいカラフルな感じでした。

付属のぞうさん手ぬぐいは服に仮止めされています。これは服からはがして、「お口ふきふき」などお世話に使うもの。うちは縫いつけられたままにしておこう。はがすと無くしちゃいそうだし。

ここには写っていませんが、このほかに付属品のミルクがあります。

帽子をはずしたちいぽぽちゃん

あら可愛い。ショートに近いボブですね。

ちいぽぽちゃん360°

お顔のアップ。純真無垢なまなざし・・・!ま、ま、まぶしい。ピュアすぎる。

左腕についている黒いゴムはぞうさんタオルを装着するためのもの。服に縫われているわけではありませんよ。

横にすると目を閉じます。といっても半びらきだけど・・・。すやすや。

ちゃんとミルクをくわえられる!

私がちょっと感動したのが口の作り。少し溝が深くなっていて、ちゃんと付属のミルクをくわえられる仕様になっているんです。芸がこまかい!!口の中の奥行き、伝わるかな?1㎝くらいの溝になってます。

すごい。リアルだわ~~。作りがホントしっかりしてる。

服を脱いだちいぽぽちゃん

裸の状態。胴体はでできているんですよ。驚いたでしょ!!これにはなにか深い理由がありそうですね。謎だもん。でもね、私は好きですね。このほうが抱き心地がいい。だから決して素材をケチったわけではないと思う。逆に素材を手足と胴体で分けて作る方が手間だろうし。

この胴体が布と詰め物でできている謎はもっと追求したいなー。なにか情報を得たら、追ってご報告します。

***

2018年3月23日追記。ぽぽちゃんのお客様相談係に電話して聞いてみました。素材をわざわざ変えているのは、抱っこしたときの抱き心地をよくするためとのこと。作る時手間じゃないですか?と聞くと、手間でもそこは譲れないポイントとお返事いただきました。

やっぱり抱き心地のためか~~~~。ほかの人形(メルちゃんとか)を抱っこすると即座に分かるんですが、ぽぽちゃん、抱っこしていて気持ちいいんです。柔らかいし、ひんやりしないし。メーカーの徹底したこだわりはちゃんと顧客にも届いてますよ。相談係の担当者様ありがとうございました!<追記終わり>

タグ(笑)

おいタグ!!存在感でかいぞ!!

ちいぽぽちゃんの手足など

ホント細かいよね~~~~~~。「なんて精巧な作り!」とほれぼれしちゃう。赤ちゃんの手と見間違えるレベル。指にはつめ・関節のしわ・指先のわずかな赤みまで再現されています。

足のうらには土踏まずもあり。

頭を上から見たところ。左寄りにつむじがあるようす。

まとめ:クオリティの高さに感動しました

正直なところ、手にとるまでは「どうしてもっと可愛い顔にしないんだろう」と思っていました。目も黒目がちで怖いし、好きになれる気がしませんでした。でも実際手にしてみると可愛い!みればみるほど好きになる。届いてまだ一週間も経っていませんが、新しいお洋服を作って楽しむほど入れ込んでおります。楽しい。

< ちいぽぽちゃん(※2017年購入品)のまとめ >

・付属の服はとってもカラフル

・ぞうさんタオル、ミルクの付属品あり

・髪型はショートボブ

・目は横にすると自動的に閉じる

・口・手・足など細部までクオリティが高い

これからも付属品が変わったりと時代に応じてマイナーチェンジはあるでしょう。顔のつくりもシリーズによって若干違うと購入した方から聞きました。しかし、細部の作りのクオリティはぽぽちゃん・ちいぽぽちゃんともに間違いなしです。子どもに本物を与えたいと思っているご家庭にはぴったりだと思います。

しかし品質の良さがかえって「リアルで怖い」と感じる人もなかにはいます。人形って結局好みですからね。ぽぽちゃんを見て泣いちゃう子もいるみたいですし。子どもが気にいるか買う前にチェックできたらベストかと思います!うちは事前に児童館でぽぽちゃんに触れていたのですんなり受け入れていました。

そうはいっても児童館に置いてなかったり、おもちゃ屋さんが遠い人もいると思いますので、今回の記事がそういう方々のお役に立てば幸いです。

シューナとココナのぽぽちゃんライフはつづく・・・。今後、ちいぽぽちゃんの服づくりに関してもブログでまとめていきますのでよろしく。

ではまた!