良い暮らしをするためのお金稼ぎ、節約、育児、料理、マインドについて役に立つ情報を発信するサイト『gwoodライフ』

gwoodライフ

サイト内検索

スポンサーリンク

お金

楽天ひかりをネットで申し込んだ時の工事までの流れ(実体験)

投稿日:

  

  

と、今回は『楽天ひかり』をネットで申し込まれた方に、『工事までの流れ』を実体験をもとにご説明したいと思います。

 

スポンサードサーチ

楽天ひかりの工事の全体的な流れ

 

楽天ひかりの工事は、こんな感じで進められます。

  1. 楽天ひかりにネットで申し込む
  2. 楽天ひかり専用ダイヤル0800-600-0222から日程の打合わせの電話が入る
  3. 工事日程を決定
  4. 工事前日に確認の電話が各エリアの業者から連絡が入る
  5. 工事当日に何時に来れるか業者

  

といった感じで、色々な業者が絡んできます。

私の場合は、ネットで申し込んでから約1週間後に『工事の日程が最短で○○になりそうです』と連絡が入りました。

ちなみに、私の場合は『5月23日着信⇒工事実施日6月24日』と工事開始まで約1ヶ月くらいかかると言われました。

 

『楽天ひかり』の工事の様子

 

前日に、『工事入りますけど大丈夫ですか?』の確認の電話が入ります。

そして、当日。

NTT回線の工事業者から『○時に行けそうです』という連絡が入り、家で待つことに。

家で待っていると住んでいるNTT工事の業者が到着。

まず『インターネット回線の設置場所を見せてください』とのことで、家の回線を設置できる場所へ案内することに。

 

  

こんな風に回線を引いている箇所を取り外していきます。

そして、今度は『電柱の工事をします~』ということで、外の回線の工事に入る事に。

 

 

聞けば、工事はその設置個所の回線の状況によって、『どういう風につなげば良いか』変わるようで、この作業に約1時間半~2時間くらいかかるそうです。

そのため、工事の日時は15時~17時の間など、時間に幅を持たせているようです。

私の場合も、回線工事に約1時間半ほどかかりました。

そして・・・。

 

  

無事に電柱の回線工事も終わり、今度は中の回線の取りつけ作業に移ります。

今までの差し込み口を取り外し、『光ファイバー』専用の差し込み口に変更してもらいます。

そして、『モデム』という光回線をつなぐための装置をつなげてもらい、これで工事は完了となりました。

基本的に工事は業者さん任せで、工事をしている間私は『youtube』を見ていました(笑)

 

『楽天ひかり』の工事は結構時間がかかるかも

 

私の場合は、楽天ひかりを申し込んでから、実際に『光回線』を利用できるようになるまで、約1ヶ月かかりました。

どうやら業者さんに聞くと、結構『光回線』の工事は至る所でやっているようで、『当日4か所くらい同じような工事をした』と言っていました。

一般の家庭だけでなく、企業の案件も絡んでおり、工事がかなり混み合っているようです。

なので、『楽天ひかりを早く使いたいんだけど!!』という方は、実際に利用する日の1か月前くらいに申し込んだ方が良いかもしれません。

ちなみに、『楽天ひかり』を選んだ理由は『価格が大手より安いこと』と私が『楽天モバイル』を使っているからです。

『楽天会員』だと、『楽天ポイント』が毎月入ること、『楽天市場での買い物がお得になる』こと、『毎月の使用料が半額になる』などお得なことが多いのです。

ちなみに、現在だと『楽天モバイル』の『楽天UN-LIMIT』を申し込むと、『楽天ひかり』が通常4800円くらいかかるのが1年間『無料』になっています。

もし、アナタがDOCOMO、au、softbankなどの大手キャリアを使っているならば、正直めちゃくちゃ『お得』なプランです。

毎月の通信費が10000円くらい下がるかもしれません…。

私は…通信費が約13000円くらい下がりました。

※↓の記事で少し解説しています。良かったら覗いてみてください。

  

『楽天ひかり』に切り替えて良かった点

 

私は今まで『DOCOMO光』を契約していました。

しかし、『楽天ひかり』に切り替えたことによって、良かったなあと思う点が1つありました。

それは、やはり『月々の料金が安いこと』

『DOCOMO光』だと月6500円くらいしていたのが、キャンペーン中だったので『楽天ひかり』だとその半分くらいになっています。

しかも今は、先ほども言った通り『楽天モバイル』とセットで申し込むと、『楽天ひかり』が『無料』になっているようです。(うらやましい・・・)

もし興味があれば、下記サイトを覗いてみてください。

『楽天ひかり』が無料になる条件が詳しく書かれています。↓

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/hikari/?scid=wi_hkr_rmb_hikari0601_top_bnr_pc

これから大不況になるとされる世の中。

少しでも家庭の経費を浮かせて、月々を楽にしてみた方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-お金
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© gwoodライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.