良い暮らしをするためのお金稼ぎ、節約、育児、料理、マインドについて役に立つ情報を発信するサイト『gwoodライフ』

gwoodライフ

サイト内検索

スポンサーリンク

お金

旦那の給料が少なくて貯金できない人ができるたった一つの方法

投稿日:

 

 

旦那さんの稼ぎが少なくて、貯金できないと焦りますよね。

私は、現在30歳の元・稼ぎの少ない夫です。(手取り18万の男)

当時、妻や子どもには貧乏な暮らしをさせて申し訳ないと思ってましたが、現実問題収入が少なくて、本当に貯金ができていませんでした。

だって、子育てに伴う出費が多すぎなんですもの!

オムツ代、ミルク代、おもちゃ代、食費、服代のほか、固定費がたくさんかかりますし!

だから、毎月貯金することは半ばあきらめていました・・・。

でも、あることを実行した結果、毎月貯金を少しずつすることに成功しました。

今回は、少ない給料でも貯金ができるたった一つの方法をご紹介します。

当たり前ですけど、その方法は!

 

スポンサードサーチ

無理のない『貯金額を設定』すること

  

なんだか『ご利用は計画的に』みたいな感じになっちゃいましたね(笑)

なぜ『貯金額を設定する』必要があるのか。

それは、『貯金額』に合わせて出費を抑えることができるからです。

例えば『毎月5000円は貯金する!』と確実に決めた場合、それを下回らないように節約していかないと、現実貯金に回すはずだったお金を食いつぶしてしまいます。

また、『貯金額を設定』しないで毎月の収支で余った分を貯金するとしてしまうと、貯金できない月も出てきます。

ですから、毎月『この金額は何としても貯金する!』と設定しておくと、それに生活レベルを合わせて過ごすことができるようになります。

かといって、余りにも節約が過ぎると、精神衛生上良くないので、無理のない『貯金額の設定』が大切になってきます。

年収300万~350万世帯では、経験上5000円~10000円ができるラインかもしれません。

では、無理のない『貯金額を設定』した後はどうやって『貯金』をしていけばいいのでしょうか。

方法は2つあります。

 

①、節約することで貯金する

 

当たり前ですが、『節約』=『出費(支出)を減らす』ことで、貯金に回すお金をつくることができます。

毎月の生活の中で節約できる部分は、次の項目です。

  • 食費
  • 光熱費
  • 保険
  • 通信費
  • 雑費
  • 家賃
  • 交通費 

この中で、比較的簡単に節約できる項目は、『食費』『保険』『通信費』です。

もちろん家賃は安めの所に引っ越す、無駄な買い物をせずに雑費を抑えるなどできますが、引越しはさらに費用がかかりますし、雑費と言っても必要不可欠なものを買わざるを得ない場合もあります。

ですから、節約できる項目は『食費』『保険』『通信費』が簡単です。

具体的には、どんな風に削ることができるでしょうか。

項目別に見ていくとします。

【食費】

  1. スーパーの半額商品を狙って買い物する⇒冷凍保存
  2. 業務スーパーで大容量の食品を買い、ジップロックに入れ、冷凍保存
  3. 食材のロスを出さない⇒傷んだ野菜で冷凍できない物は買わない

【保険】

  1. 積立式の保険ではなく、掛け捨ての保証の厚い保険に変える
  2. 必要最低限の保険内容にする⇒高額な医療費がかかる病気への保険、誰かが亡くなった時の収入保障保険など

【通信費】

  1. 大手キャリアから即座に脱却すること⇒格安スマホへ切り替え

 

と、こういった感じです。

この3つを実行することで月の出費を10000円~15000円ほど節約することができます。

一応、節約した結果の収支の変化のエクセルを貼っておきますね。

 

②、収入を増やすことで貯金する

 

節約して出費を抑えて、貯金に回すのも大事ですが、そもそも『収入を増やす』ことも大事です。

そうなると、収入を増やす方法は2つ。

旦那さんに稼ぎを増やしてもらうか、自分が稼ぐかです。

旦那さんに稼ぎを増やしてもらうには、現在の職場で頑張ってもらうか、もしくは転職してもらうかの2つです。

こればかりは、旦那さんに今の状況を切実に話し、旦那さんに協力してもらうしか方法はありません。

でも、結構これが難しいところではあるんですよね。

自分の力だけじゃどうしようもない問題が絡んできますので・・・。

旦那との仲や旦那の会社の懐事情、実際の転職環境など、アナタ以外の周りの環境に左右されてしまいますから。

ちなみに、私(夫)の場合は自分で家計管理していたのもあって、自分の年収に納得がいってませんでしたので、会社と交渉しましたが給料を上げてもらえず、さっさと転職しました(笑)

年収で100万近くアップしました。

ただ、上手くいくかどうかは実際転職してみてなんですよね・・・。

だから、ちょっとリスクがあるかもしれません。

  

子育て中に『自分で稼いで』貯金するにはどうしたらいい?

  

旦那さんの収入を増やすことは、上手くいかない場合もあるとなると、じゃあできることって何だろうっていうと、『自分で稼ぐ』ことです。

ただ、子育てしていると時間に拘束されるパートやアルバイトも中々できませんよね。

そこで、そういった方が出来る仕事は『在宅ワーク』『アフィリエイト』だと思っています。

実際、私は休日子育てをしながら、毎日ブログをコツコツ1時間程度やっていて、少しずつ収益化することができ、貯金もできました。

金額にして約55000円です。

 

グーグルアドセンス収益

 

この収益は、『グーグルアドセンス』という『広告を見てもらったり、クリックされたりすると、収益になる』というアフィリエイトです。

1回のクリックの単価は低いですが、アクセス数が伸びると収益も伸びます。

もちろん、この『グーグルアドセンス』と併用して、『サイトアフィリエイト』という広告から成約まで至ると成功報酬がもらえるアフィリエイトも実際にやると、もっと収益が伸びます。

『ブログはオワコン』と言われていますが、活字ユーザーも一定数いますので、まだまだブログも捨てたもんではないと私は考えます。

 

今、旦那さんの給料が少なくても貯金はできる

 

旦那さんの給料が現在低くても、貯金することはできます。

その方法は、『節約する』ことと『収入を増やす』ことです。

『節約する』ところは、『食費』『通信費』『保険』の3つ。

そして、『収入を増やす』には『旦那さんの給料を上げる』『自分で稼ぐ』の2つがあります。

ただし、『旦那さんの給料を上げる』のは時の運と旦那さんの力による部分があります。

だから、『自分で稼ぐ』のが手っ取り早くなります。

その方法として、『アフィリエイト』というものを今回ご紹介しました。

『アフィリエイト』を何から始めたらいいの?っていう方には、ブロガーのスペシャリスト、『マナブ』さんの動画やサイトをご覧ください↓

 

 

マナブログより

スポンサーリンク

-お金
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© gwoodライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.