良い暮らしをするためのお金稼ぎ、節約、育児、料理、マインドについて役に立つ情報を発信するサイト『gwoodライフ』

gwoodライフ

サイト内検索

スポンサーリンク

マインド

うつは薬で治らない。止めた方が良いと思う3つの理由

更新日:

  

うつになって3カ月…。

医者から薬を処方されたけど、一向に良くならない…。

薬を飲んでもうつって治らないんじゃ…。

薬…止めた方が良いのかな…?

 

と、今回は『うつを治したいけど、薬を止めた方が良いのかな?』と、

そんな不安を抱く方に、体験を交えながら解説したいと思います。

 

スポンサードサーチ

結論として『薬』でうつは治らないので、止めた方が良い

 

結論から言うと、『薬』を止めた方が良いです。

うつはよく『心の風邪』と言われます。

それは、身体の風邪の症状と似ているからです。

普通の風邪は、身体を休め、栄養をとって安静にしておけば、熱を出すことで細菌やウイルスと闘い、自身の免疫力で治すことができます。

しかし、大抵の病院では風邪薬と称し、抗生物質や熱冷ましなどを処方します。

そして、風邪の症状を一時的に緩和させたり、無理やり薬の力で治したりします。

ただし、そうなると『薬』に依存することになり、『薬』の効き目が徐々に無くなり、さらに強力な『薬』を処方されます。

うつに関してもそうです。

うつに関しても、精神科医や心療内科の医師は、治らない場合、さらに強力な薬を処方することになります。

そうなると、倦怠感や気分の落ち込みが加速し、さらに治りづらくなります。

ですが、うつは自身の精神力(免疫力)で治すことができるのです。

ですから、うつを治すために『薬』を使うのは、うつを慢性化させるだけでなく、治らなくなってしまうのです。

もちろん、私は脳科学者でも、薬学博士でもありません。

しかし、『うつは薬で治らない』と考えるようになった背景には、3つの理由がありました。

   

1、薬を止めたことで、うつ気分が緩和された(2度のうつ体験)

 

私は2回、うつを経験しました。

1回目は欝に関する知識が無かったので、ひたすら心療内科の医師の言葉を聞いて、処方された薬を3カ月以上飲んでいました。

しかし一向に気分が良くならず、布団の中で天井を見続ける日々が続きました。

その後、薬を止めて毎日の食事をしっかり取るようにすると、徐々に起き上がれるようになり、少しずつ体調も良くなってきました。

ただ、結局まだ本調子でなかったので、職場復帰したら過呼吸になり、退職することになりましたが…。

2回目のうつは、転職した先で起きました。

しかし、薬では治らないと肌で実感していた私は、薬は飲まずにひたすら休む、良くなったら運動するといった休養をしていました。

すると、1ヶ月もしないうちに、職場復帰したいというエネルギーが湧いてきました。

そして、2ヶ月後無事に元の職場に復帰することができました。

(残念ながら契約社員だったので、その3ヶ月後『出社日数が足りない』という名目で、実質『クビ』になりましたがwww)

しかし、薬では良くならないということは、ものすごく実感しました。

 

2、薬により身内のうつが慢性化し、結局治らなかった

 

私の身内…というか家族でうつになり、もう10年以上経っています。

しかし、未だに薬を飲み続けている状態です。

身内は、20代でうつと診断され、薬を処方され服用していましたが、一向に良くならず、さらに強い薬を処方されるようになりました。

ただ、薬による副作用も強く、薬が効いている時は常に下を向いて黙ったまま。

そして、薬が切れると攻撃的になったり、情緒がひどく不安定になったりしていました。

結局、薬では治らず、有名な医科大学で電気ショックによる直接脳に信号を送ることで、脳機能を改善するしか方法はありませんでした。

薬を飲んでいると、電気ショックまでしないと治らないのです。

いや、電気ショックでも完全に治ったわけではなく、いくらか『マシ』になるだけなのです。

 

3、医者や病院の金儲けに利用される

 

精神科や心療内科の医者に限らず、歯医者でも患者を『通院』させることで、利益を得ます。

儲けを出さなければ、クリニックや病院は存続出来ません。

じゃあどうすれば良いか。

患者(リピーター)を増やすために、薬を処方し、薬が切れたらまた通院させるのです。

つまり、極論を言うと、『薬をもらう』=『カモ』になるわけです。

もちろん、本気で治そうと思って薬を出しているお医者様もいるかもしれません。

しかし、残念ながら私がお世話になった心療内科、精神科の先生は、特段話を聞くわけでもなく、ただ薬を処方するだけでした。

本気で治したいと考えるなら、薬だけでなく心の状態を整理したり、これからどういう行動をしていけば良いのかなど、一緒に考えるはずです。

結局、薬だけを処方して終わるのは、金儲けに利用されているだけなのです。

  

まとめ

  

結局、薬ではうつは治らないのです。

私自身の体験、身内の現状、そして医者の利益優先の現状。

これらの観点から、私は薬は止めた方が良いと判断しました。

いち早くうつを治したいのであれば、『薬に頼らず』自分で精神や心をコントロールした方が良いと思います。

心のコントロールの仕方については、この記事で解説していますので、もし良ければご覧ください↓

 

今、うつ病で苦しんでいる方、非常に辛いとお察しします。

ただ…薬は万能ではありません。

薬に頼らず、自分の力でうつを克服してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-マインド
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© gwoodライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.