【動画で解説】手作り煮物がたったの10分!?|冷凍和風野菜ミックスの超簡単レシピ

冷凍野菜のレシピ
スポンサーリンク
ブロコリ
ブロコリ

な~んか最近スーパーの惣菜飽きちゃったな~。

かといって、イチから料理すんのもめんどい…。

素朴な『煮物』が食べたいけど、簡単に作れる方法あるかな??

らいすた
らいすた

スーパーの惣菜も悪くはないんですけどね。

冷凍『和風野菜』ミックスを使えば、超簡単!!

しかも、めちゃくちゃ早く手作りの『煮物』を作れますよ!

と、この記事では冷凍『和風野菜』ミックスを使った超簡単・時短『煮物』レシピをご紹介します。

【この記事を読むメリット】

  • 約10分でできる『冷凍野菜』を使った『煮物』のレシピが分かる
  • 『手作り』の料理を簡単に誰かに振舞えるようになる

スポンサードサーチ

記事の監修者
冷凍野菜研究家

外食専門の食品卸9年目の営業。これまで試食、取り扱った冷凍野菜の数は150種類以上で、冷凍野菜の開発にも従事。日々のご飯作りに役立つような『冷凍野菜』の調理法、特徴、商品概要、簡単レシピなどを紹介しています。夢は自宅で栽培している野菜を『冷凍』して、『冷凍野菜』として『商品化』すること。最近嬉しかったことは、これを読んだ方が『意外と冷凍野菜ってちゃんと料理すれば美味しい』『便利で使いやすい!!』とお声掛けいただいたこと。

らいすたをフォローする

冷凍『和風(煮物)野菜ミックス』が便利すぎ。

和風野菜ミックス
CGC 和風野菜 300g 税込228円

里芋やれんこんは皮を剥くのが大変。ごぼうやタケノコはアク抜きが大変。しかし、この商品はすべて下処理済。

また、ある程度加熱処理されているので、火の通りも良く、短時間で調理することができます

最近では、『業務用のスーパー』だけでなく、一般のスーパーやコンビニの冷凍コーナーにも置かれています。

※神戸物産の運営する『業務スーパー』では『和風野菜ミックス』は廃版になったようです。ご注意ください。

通販でも購入できますので、興味のある方はこちらからどうぞ。

らいすた
らいすた

ちなみに、セブンの『和風野菜』は250gで、一人暮らしには丁度良いですよ。

というわけで、さっそく『レシピ』『材料』のご紹介に移ります。

【包丁いらず】料理時間10分の『煮物』の材料

冷凍和風野菜ミックスの煮物
人参・里芋・ごぼう・筍・椎茸・蓮根・いんげんの7種の煮物

【材料】

  • CGC 和風野菜 300g
  • お肉(鶏肉・豚肉・牛肉何でもOK)
  • 白だし 50㏄
  • 水 600㏄
  • みりん 50㏄
  • 砂糖 15g
  • 醤油 10㏄

『和風野菜』だけですと、『油分(旨味)』が無くやや物足りない。そのため、お肉も入れておきましょう。

お肉に関しては、鶏・豚・牛何でもOKです。

らいすた
らいすた

白だしはメーカーによって希釈割合が異なるので、ご注意くださいね!!

スポンサードサーチ

『和風野菜ミックス』を使った煮物の作り方

作り方に関しては、動画で解説していますので、こちらをご覧ください。

【実質の料理時間たったの10分】『和風野菜ミックス』を使った超簡単な『煮物』の作り方を解説。

ここで、強く言いたいのは必ず『沸騰した』だし汁で根菜類を煮ましょう。

冷たいままの状態で煮てしまうと、野菜の食感が悪くなったり、味が浸み込まなかったりします。

らいすた
らいすた

逆にきちんと沸騰した『だし汁』で煮れば、とても美味しい『煮物』の出来上がり。最も気を付けるべきはそこだけ。

冷凍野菜の煮物⇔スーパー惣菜とコストの比較

ちなみに、今回かかったコストに関しては以下のようになりました。

1食当たりのコスト=『55.7円

【内訳】

  • 和風野菜ミックス⇒30円/40g
  • 牛肉⇒20円/10g
  • だし汁⇒5.7円/約30㏄

【だし汁の計算式】

白だし50㏄:20円
みりん50㏄:15円
上白糖15g:3円
醤油10㏄:2円
水600cc:ほぼタダ

(20円+15円+3円+2円)÷出来上がった人数分(7~8人前)=約5.7円(7人前換算)
※だし汁の希釈は、商品によって異なるのでここでは8倍希釈の物を使用。

うーむ、やはり『手作り』すると安上がりですね。スーパーで『煮物』のお惣菜を買うと、100g当たり198円とかしますもんね。

これだけ簡単に『煮物』ができるのなら、別にスーパーでわざわざお惣菜を買わなくても良いかな~と個人的には思います。

らいすた
らいすた

通販の1㎏タイプを使うと、もっと格安に『煮物』が作れます。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は『和風野菜ミックス』を使用した『超簡単・時短』煮物レシピをご紹介しました。

煮物』は根菜類の下処理が大変ですが、『和風野菜』ミックスならば、その手間もありません。

『毎日忙しくて料理する時間ないよ!でも、手作りで煮物が食べたい』と言う方には、まさにおすすめの商品です。

以前に、『超簡単・時短カレー』の作り方の記事も書いたので良ければご覧ください。

【冷凍野菜活用レシピ①】〇〇〇野菜ミックスで超簡単・時短カレーレシピ|調理時間8分・包丁要らず

もちろん、『生野菜』から皮を剥いて煮物を作ると、全然香りとか味とか食感とか違いますけどね。

時間がある時は『生野菜』から作る、時間が無い時は『冷凍野菜』を使う。

そんな風に『使い分け』をしていけば良いのではないかと考えています。

それでは、ここまで読んでくださいまして、誠にありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました