知ってると超絶便利っ!冷凍野菜の美味しい解凍の仕方3選

冷凍野菜のレシピ

最近、野菜が高いから『冷凍野菜』買ったけど…。

な~んか食感とか、味とか『イマイチ』なんだよなぁ…。

もっと美味しく食べられる調理法ないもんかなぁ…?

 

といったように、今回は『冷凍野菜の美味しい解凍の仕方が分からない』というお悩みにお答えします。

 

冷凍野菜の解凍の仕方は、3つあります!!

 

 

冷凍野菜には、色んな野菜がありますが、解凍の仕方は下の3つです。

1、自然解凍

2、解凍後加熱

3、冷凍のまま加熱

  

野菜には色んな種類があり、解凍の仕方次第で全然食感や味、風味が異なってきます。

基本的な解凍する際の基準は、『解凍時に水分が出ても問題ないか』です。

一般的には葉物、茎野菜、きのこ類は解凍後調理でも問題なく、根菜類は冷凍のまま調理します。

では、それぞれどういった野菜が、どの解凍に向いているか、詳しく見ていきましょう!

 

解凍の仕方その①『自然解凍』する冷凍野菜

 

写真AC オクラ

 

業務用冷凍野菜、もしくは市販の冷凍野菜なら、これは簡単です。

『自然解凍可』の表示があるかどうか。

それだけです。

野菜の種類としては、次の野菜が該当する傾向にあります。

ほうれんそう、ブロッコリー、アスパラ、ズッキーニ、カリフラワー、枝豆、スナップエンドウ、おくらなど

 

『自然解凍』で大丈夫なの!?って思うかもしれませんが、冷凍野菜は基本『ブランチング』と言って、下茹でしています。

そのため、細菌の値が少ない物は加熱無しでそのまま食べられます。

ちなみに、『自然解凍』で食べられる冷凍野菜は、食感や味がそこまで損なわれていない物が多く、そこまで味の劣化は感じられません。

他に、食品メーカーによっては、なす、ロマネスコ、とうもろこしなどの野菜も『自然解凍可』の物があります。

『自然解凍可』の冷凍野菜はしっかり水を切って、『おひたし』や『サラダ』として食べることができます。

また副菜を作る際は、『自然解凍』した後、『白だし』などで味付けした『オクラスライス』『スナップエンドウ』などの『おひたし』がおすすめです!

 

解凍の仕方その②『解凍後加熱』する冷凍野菜

 

写真AC 冷凍きのこ

 

どの野菜を『解凍後加熱』すれば良いかの基準ですが、これも比較的簡単です。

『自然解凍可』の表示がないこと、根菜類でないことがおおよその条件です。

※おおよそと言ったのは、『かぼちゃ』が当てはまらないからです(^_^;)

野菜の種類としては、下記の冷凍野菜が該当します。

小松菜、青梗菜、にんにくの芽、ピーマン、いんげん、枝豆、きのこ類、きぬさや、なすなど

これらの冷凍野菜も『ブランチング(下茹で)』しています。

ただ、冷凍野菜には『グレーズ(氷の膜)』が付いていますので、冷凍のままフライパンなどで炒めたりすると、水分がたくさん出て『ベチョベチョ』の料理がもれなく出来上がります…。

それを防ぐために、『解凍』して氷の膜を取り、水分を切ってから調理する必要があります。

『きのこミックス』とか『ピーマン』などはさっとボイルもしくは素揚げしてから、調理した方がもっと美味しくなります。

ただし、素揚げすると油ハネもありますので、ご注意ください。

 

解凍の仕方その③『冷凍のまま加熱』する冷凍野菜

 

写真AC 冷凍人参

 

『冷凍のまま加熱』する野菜は、根菜類とかぼちゃです。

具体的な野菜としては、下記のような感じです。

じゃがいも、人参、大根、里芋、ごぼう、れんこん、さつまいも、かぼちゃなど

 

豆知識ですが、かぼちゃは根菜ではなく『果菜』という扱いだそうです。

基本的に根菜類は『冷凍』に弱く、冷凍すると組織が著しく壊れます。

そして、『自然解凍』すると、根菜に含まれていた水分が出てしまい、そのためボソボソっとした食感になってしまいます。

それを防ぐために、冷凍のまま調理します。

なので、根菜類やかぼちゃは、『冷凍のまま』レンジで調理したり、そのまま沸騰した鍋に入れたりしてください。

比較的食感も風味も、良い状態で調理出来ます。

 

冷凍野菜は便利で、美味しく食べられる解凍の仕方もあります…が!

  

冷凍野菜は、冷凍さえしていれば保存もきき、使う分だけ使えるというメリットがあります。

また、価格が比較的安定しており、野菜が高い時の家計や飲食店の味方です。

前の記事でおすすめの冷凍野菜を紹介してますので、よければご覧ください↓

 

ただ、どうしてもフレッシュ野菜と比べてしまうと、味や風味はどう頑張っても勝てません。

『美味しい野菜』を食べたいっ・・・!!!

という方は、やはりフレッシュ野菜を食べてください。

とはいえ、スーパーにある野菜は農薬を大量に使用し、大量生産しているもので、野菜のもつ香り、甘み、風味がやっぱり弱い気がします。

私は、よく道の駅や産直市場などで野菜を購入したり、自分で作ったりしていますが、その野菜は全く香りも鮮度も違って美味しいです。

ただまあ…畑を持っていないとか、都市部で生活している人とかは、そういった野菜にめぐりあえる機会は少ないと思います。

なので、こういうサービスもあるので、覗いてみてください↓

 

食材通信宅配

 

オイシックスのとうもろこしを買ってみたのですが…確かに糖度や風味がスーパーのものとやはり全然違いました。

子どもも『甘~い』と言って、ぺロりと1本食べましたwww

お試しセット以外は、送料込の値段なのでやや高めですが、『もっと美味しい野菜を食べたいっ!!』という方には良いのかもしれませんね。

価格重視!!という方は、『冷凍野菜』でも良いと思います。

 

まとめ

 

冷凍野菜は便利ですが、解凍方法を間違えると一気に美味しくなくなります。

今まで美味しく料理できなかった人は、今回ご紹介した3つの解凍の仕方を試してみてはいかがでしょうか。

注意すべきは、『根菜類』です。

『根菜』=『冷凍のまま』

これを覚えておいて損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました